和食の魅力|福知山市にある当店の庭園を眺めながら美味しい和食・すしをご堪能ください。

和食の魅力

和食の魅力

魅力的な食事

和食はとても奥が深く、日本人の性格が象徴するようにとても繊細で「趣(おもむき)」を意識した物となっております。

和食の魅力は、味はもちろんのことですが目で楽しみ、その時々の季節や気候といった様々な事象を体感してもらうことができるということにあると私は感じています。

器の一つ一つから食材の色、形に至るまでお客様に目で楽しんでもらえるように丁寧に調理し、その季節や気候に合わせた「今だからできる最高の料理」を提供することで五感すべてに刺激を与えることができるのです。

日本という美しい四季のある国だからこそ旬の食材を理解し、食を通して季節を実感する。そういったささやかな瞬間の魅力を見出し「趣」を感じることで、今まで見過ごしていたものに改めて気付いて欲しい。そんな思いを込めて丁寧に調理致しますので、ぜひ福知山市にお越しの際は当店へお越しください。

目で楽しみ
 日本食の魅力の一つである「こだわり抜かれた盛り付け」。多くの国に影響を与えた日本食の盛り付けは、文字通り「目で楽しむこと」ができます。食材の色合い、形はもちろんのこと、器や調理方法など、全てにおいてこだわり抜かれた料理の一品一品は、きっと皆様に楽しんで頂けるでしょう。古くからの伝統もさることながら、一つ一つの行動に対してこれほどまでに意味を持った調理方法は世界でも日本食以外にはないでしょう。
肌で感じる
 日本食を食べる上で、欠かすことのできないものがあります。それは、食事をする空間です。建物、環境はもちろんのこと、人との出会いを大切に捉えるおもてなし、人情、そういった食以外の空間作りもまた日本食における魅力の一つなのです。カウンターの席にはカウンターの魅力が、庭園の見える席にはそこから見ることのできる景色が、店舗にお越し頂いたすべての方に様々な事象を肌で感じてもらい、最高の思い出を創り上げることに繋がるのです。
舌で味わう
 日本食最大の魅力はなんといっても「味」です。料理を創るというよりも「食材を調理する」という表現がとても適切なように、日本食は大前提として素材の味を活かすことに重点を置いているのです。加工や調味料を用いて、味付けをするのはもちろんですが海外の料理と違い日本食は、素材そのものの味をより美味しく味わうことを目的として調理しているのです。日本人の食に関する探究は本当に驚くべきものばかりです。古い時代から試行錯誤をされ続けたその調理方法、理論の集大成をぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか

ご予約・お問い合わせはお気軽に TEL:0773-22-3601

店舗情報

青葉
〒620-0036
京都府福知山市字中ノ42-1
福知山市にある和食・すし屋をお探しでしたら当店へ
TEL 0773-22-3601

■営業時間
昼 / 11:30~13:30
夜 / 17:00~22:30
※お昼の営業は、前日までの要予約となります。

■定休日
月曜日
※火曜日は、夜のみの営業となります。

ヒトサラ